「俺はまだ本気を出していないだけ」

生き方
スポンサーリンク

この記事は、私が大学2年生の人生に迷いに迷っていた時期に書いたものを、3年後にリライトしたものです。

 

現状を打破するために、自分は変わらなきゃいけない。でもそれはとても怖い…

そんな時に書いた記事です。

 

この記事が、同じように迷える誰かを後ろから蹴っ飛ばして一歩前に進ませることができたらいいなと思う。

 

スポンサーリンク

「俺はまだ本気を出していないだけ」

最近人と喋ったりご飯を食べたりすることが増えて実感すること。

自分は食べ物の好き嫌いがかなり激しい。

イカタコエビがだめ。貝がだめ。内臓がだめ。ゴーヤがだめ。きのこがだめ。昆布がだめ。たらこがだめ。明太子がだめ。もずくがだめ。キャラメル味やいちご味がだめ。辛くても苦くても甘すぎてもだめ。見たことないやつはだめ。

 

食べ物の好き嫌いが激しい人は人の好き嫌いも激しいらしい。

でもじゃあ人の好き嫌いも激しいか、って言われると、そうでもないような気がする。

ただそれは、「人のことすぐ嫌いにならないいい人」でありたいからかもしれない。

 

 

あと、社会常識、知識みたいなやつが恐ろしく欠けてる。

魚や野菜の旬とか、円高と円安とか、お店や食べ物の名前とか。なんでみんなそんなに知ってるの??ってことがよくある。多分聞いても興味がなくてすぐ忘れちゃうんだと思う。

 

 

前、サークルの友達に「あなたは自分が好きじゃないものに対して全く寛容じゃないよね」って言われた。

その通りだと思った。

その話を学科の友達にしたら、「じゃあ、嫌いなものには優しくしなくていいから、せめて興味のないもの、普通のものには優しくしたら?」って言われた。

その通りだと思った。

 

興味のないものをちょっとでも知ろうとしなきゃいけない。これってピアプレッシャーってやつなのかな?違うか。

わからないなら聞けばいい。許さなきゃいけない。人誑しになりたい。 馬鹿にはなりたくない。本質を突いていたい。一人になりたいならなればいい。

情けないな。

 

 

話は変わるけどさ、人から見た自分と、自分が認識してる自分ってすごい違うよね。

高校の時、友達に「自分が思ってるほど、周りは自分のこと気にしてないよ」って言われたけど、その時自分は「いや、うちお前のことすっげーブスだと思ってんだけど」って思ってた。

 

自分が思ってるほど周りは自分のこと気にしてないかもしれない。でも周りが思ってるほど自分は自分について気づいていないかもしれない。

どんだけ他人本位の話だよ、って。でもどうやったら自分本位で生きられる?

 

 

うちコンプレックスめちゃくちゃあるのね。頭の先から足の爪まで、全部数えたら50か60ぐらいあった。正直自分がこんだけ悩んでんのに、自分よりブスな人間がどういう心持ちで生きていられるのかわからない。

 

 

自分はよく写真を撮るとき変顔をする。それはトシコやマディちゃんの影響もあるんだけど、普通な顔してブスに写るのが嫌なんだよ。だったら変顔してた方がましだ、って。どんだけ自分を守りたいんだよ。

みんなも自分の写りの良い写真は好きでしょ?

 

 

そう、だから、歩けないんだよ、まっすぐ前を向いて。空を見上げられない。

どの角度からも自分のコンプレックスを見られるのが嫌だから、下を向いて歩いてたら猫背になった。歩き方がぎこちなくなった。こうしてまたコンプレックスが増えた。

みんなの目に自分はどう映ってるんだろう?

 

 

ダンスやってると、自分の体の動きの小ささをよく実感する。

なんだかずっとセーブしてるみたいなんだ。腕を伸ばすのも、腰を曲げるのも、一連の体の動きの流れ全てで。

体の硬さや技術ももちろんあるだろうけど、違う、何かを押し留めてる自分がいる。

 

 

中学1年の時、担任に「君はずっと殻に閉じこもってる。その殻を破った時、君は大きく成長する」って言われたことをずっと覚えてた。

何度も殻を破ったような瞬間はあった。けど、違った、やっぱり怖いんだ。全力で外に出て打ちのめされるのが。

 

自分が性別を受け入れられずにいたのもこれだった。女だと認めて、他のもっと可愛い女の子に勝てないと認めるのが怖かった。そんなことずっとわかってたのにね。橋本環奈に、完璧にならなきゃ、と思って何もせずそのまま老いて死ぬって一番バカだよね。

 

 

努力し成長する過程を見せずに常に完璧な姿でいたいと思いながら、努力もせずに何者にもなれずにいる。そして周りにどんどん追い越されて、「自分はまだ本気を出していないだけ」と喚く。

 

 

コンプレックスとは恥だ。

 

 

殻を破るってなんだろう。なんとなくイメージはついてる。それをするためにやるべきことはある。アイデアもある。でもそれをしないのはなんで?破るべきだと思うなら破れよ。

 

 

思ったことつながりも文脈も気にせずメモも兼ねて書いたからぐちゃぐちゃだけど、この記事で自分が言いたいことはとにかく「変わらなきゃいけない」ってこと。このままじゃ馬鹿一直線だ。

 

 

Sum41のNo reasonって曲でこんな歌詞がある。

なぜ、お前は気付かないのか

俺たちみんな倒れた時には遅いんだよ

なぜ理由がないと変われないんだ?

どうして隠してしまうのか

俺たちは間違っている

最初から分かっていたんだ

 

 

あとは、勢い。勢いで書いた。明日になったらきっと冷静になって、こんなこと思ってない。でも今こう思ってるんだから記録として残しておく。

 

 

変わるために恥を晒してもいい

特に完璧主義の人なんかは、周りに常に完璧な姿を見せていないと不安になってしまうことが多いと思う。

 

だけどもし、今の自分自身や、自分の周りの環境を変えたいと思っているなら今すぐやった方がいい。それで何かしら周りに恥を晒してしまうとしても。

 

 

「俺はまだ本気を出していないだけ」と喚いて、何も行動せず自分で自分を褒めるだけの井の中の蛙で人生を終わりたくなければ。

 

 

生き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
◆ ぜひシェアして下さいな ◆
あいうぉんをフォローする
スポンサーリンク
それでも生き延びるために