あいうぉんの人生の最大目標は『心穏やかに生きること』

生き方
スポンサーリンク

あけおめ!!!!

書家映像編集者のあいうぉんです。2019年もがんばるぞい!

 

さてさてもう仕事始めの人も多いかもしれませんが、みなさん今年の目標とか立てました?多分それ一ヶ月後には忘れてますよ。

ちなみに私は特に思いつかなかったので年始に改めて目標を立ててはいないんですが、私には人生を通しての最大の目標があります。

それは「心穏やかに生きる」

 

 

今回はその「心穏やかに生きる」ってどういうこと?っていうのと、この目標を通して、私が自分の人生をどう捉えているかについて書いていこうと思います。

そしてあわよくば誰かの人生設計や目標設定のヒントになったらいいな!!

 

 

スポンサーリンク

なぜ心穏やかに生きていたいのか

私のこれまでの人生は、全く心穏やかなものではありませんでした。

それは家庭環境が複雑だったり(当社比)、むちゃくそに病んで学校に行けなくなったりなどなど、精神的に好調な時が全然なかったからです。

 

その上私は周りの人間の感情にとても影響されやすいです。

現実世界はもちろんのこと、テレビの中ですら、人が悲しんだり怒ったりするのを見るのがめちゃくちゃ苦しい。それが演技やドッキリであっても。

一度そういう場面を見てしまうと、もうへこんでへこんで何も手につかなくなってしまいます。そしてその後1週間は、事あるごとにその場面がフラッシュバックして定期的にへこむ羽目になります。めんどくせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

そんな感じでとても生きづらい性格の人間なので、とにかく多くは望まないから「心穏やかに、静かに生きていたいというのが私の人生の希望なのです。

 

 

心穏やかに生きるために

では、心穏やかに生きるにはどうすればいいのか?

私が数年間考えて導き出した結論がこちらの図です。

 

 

まず、心穏やかに生きるためには身体的安定精神的安定が必要だと考えました。まずこの2つについて詳しく説明していきます。

 

 身体的安定

これは簡単に言えば「健康でいる」ということです。

ただ今の時点では健康についてあまり危機感を持っていないので、この項目はもう少し年をとって「もっと早くやっときゃよかった」と後悔し始めてからが本番だと思います。

 

 精神的安定

私にとって重要なのはこちらの項目です。先ほど書いたように、私は精神的に安定しなかったことから心穏やかに生きてこられませんでした。

そこで、精神的に安定するためには何が必要なのか考えました。それが以下の4項目です。

 

①自己肯定感

まずは「自分はやればできる子YDKだ」「自分は生きているだけで価値がある」ということを定期的に証明していく必要があります。

これがないと、「そもそも生きる意味とは…」という思考に陥ってしまって安定どころではないからです。

これを達成するためにこれまでやってきたこととしては、

・大学の成績で必ずGPA4.0を超える

・土地家屋調査士試験で合格する

・仕事で自分が納得できる作品を作る

などなど。

自分から積極的に成功体験を取りに行くことで、精神安定を狙うのです。

他にも、「彼氏がいる」というだけで根拠のない自信を持つことができています。というかこれが一番でかいかもしれない。

 

②他者貢献感

「自分はできるやつだ」という自己肯定感の他に、「人に役に立てた」という他者貢献感も重要です。

これは仕事でクライアントに喜んでもらえたり、日常でのちょっとした良い振る舞いを積み重ねたりすることで満たされていくものだと思います。やらん善よりやる偽善。

ただ私にとってこの他者貢献感は、自己肯定感に比べるとごくごく小さいものです。私は、人の役に立つことがあんまり自分の喜びにはならないタイプらしいです。だからその分自己肯定感を積極的に高めていくことが大事。

 

③金銭的余裕

私はお金を貯めることが大好きです。定期的にたいして貯まってもいない通帳を眺めています。(ちなみにこの行動に共感してくれたのは今のところ行きつけの美容師さんだけです。でも他にもそういう人いると思う。回ってる洗濯機ずっと見ちゃうみたいな。)

そのため私の精神的安定には、金銭的余裕が不可欠です。お仕事がんばる。お仕事ください。

↓私のお仕事と料金についてはこちらをご覧ください↓

あいうぉんに仕事を頼みたい!何ができる?料金は?
書・映像編集のお仕事を幅広くやってきた私あいうぉんのお仕事紹介!具体的に何ができるの?料金は? 「書いてほしい文字がある」「作ってほしい映像がある」「とりあえずあいうぉんに何か仕事を頼みたい」という神の皆様は、こちらを参考にご検討ください。

 

④感情の安定

先ほど書いたように、私は周りの人間の感情にとても影響されやすく、定期的に嫌な場面がフラッシュバックしてしまいます。

そのため、影響を受けないよう気性の荒い人からはなるべく離れて、優しい人と関わっていくことが重要です。

みんな優しくあってくれ〜〜〜〜〜〜

 

 

私にとって人生のあらゆることは『手段』である

私にとって、お仕事やその他人生のあらゆる要素は「心穏やかに生きる」ための『手段』に過ぎません。こう言うと冷たいやつだとか自分本位すぎるとか言われるけどね。

でも別にそれでもいいんじゃないかなと思います。たまに手段に溺れてみることもあるかもしれないし、何より自分本位でないと何のために生きているのかわからないし。

 

ひとまずは、心穏やかに生きるための行動を多くして、クソ扱いづらい自分とうまく折り合いをつけながら生きていこうと思います。

 

生き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
◆ ぜひシェアして下さいな ◆
あいうぉんをフォローする
スポンサーリンク
それでも生き延びるために